■調査目的/アイクリームに関する調査  ■調査方法/インターネットリサーチ  ■調査地域/全国  
■調査対象/20歳以上のNanoMarket Marketingメンバー  ■有効回答数/1,266サンプル
■実施期間/2020年8月18日~2021年1月16日 ■調査企画・設計/NanoMarket Marketing

そもそも目元にシワができやすい原因とは?

いつの間にかできて、年齢以上の印象を与えてしまうのが「目元のシワ」です。加齢により出来てしまうのは有名ですが、その他にもこんな原因があります。

≪乾燥≫

皮膚が乾燥すると角質層のキメが乱れて隙間ができ、乾燥ジワとなってしまいます。特に目の周りの皮膚は薄くてやわらかく、乾燥のダメージを受けやすい部分です。さらに表情の変化やまばたきで皮膚の収縮が激しいため、より一層乾燥によるシワができやすくなります。

≪紫外線≫

紫外線のひとつであるUVBは肌の表面を傷つけ、炎症や乾燥を引き起こしてシワの原因となります。そしてもうひとつのUVAは肌の真皮層にまでダメージを与えて、肌のコラーゲンやエラスチンを変形させます。その結果、皮膚のたるみや保湿機能の低下によってシワができてしまいます。

≪血行不良≫

血行不良になると新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが上手くいかなくなります。すると肌の角質層のキメが乱れて、シワができやすくなります。なお、目元の血行不良は、疲れ目や眼精疲労、肩こりなどでも発生します。デスクワークをしている方、身体が冷えやすい方は要注意と言えるでしょう。

≪摩擦≫

目元の皮膚は薄くてやわらかく、摩擦にとても敏感です。しかし私たちは日々、アイメイクとクレンジングを繰り返して目元に刺激を与えています。その結果、肌の防御反応が働き、ターンオーバーの異常からシワの原因となってしまうのです。

目元のしわをできるだけ綺麗に隠す方法とは?

アイクリームに即効性が無いのは残念ですが、使い続けていればたるみをやわらげたりできる可能性は高いです!問題はアイクリームをつけて変化がでるまでの間、目元のしわをどうやって隠すか?じゃないですか?しわを上手に隠す方法は色々とありますが、一番手っ取り早くて確実なのはファンデーションで隠す方法です。目元にしわができると、人はついつい無意識に隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまう傾向にあります。ファンデーションをたくさんつけてしまうと、時間が経ってメイクが崩れた時にしわの間にファンデがたまっていってしまいます☆

逆にしわが目立ってしまう結果となるため、メイク下地やファンデーションは薄目につけることが鉄則です。ファンデーション、コンシーラーなどでしわを隠す人もいますが、これも厚塗りは厳禁!ちょっとテクニックがいりますが、しわが多い部分はファンデーションの代わりにハイライトを塗って明るく見せるとごまかしやすいといいます。ただし、ファンデーションとハイライトの境目を上手にぼかさなくてはいけないというウルトラテクニックがいるので、メイクがあまり得意でない方にはオススメしません。そんな方にオススメなのは、しわ自体を隠せてしまうファンデーションを使う方法です。

※表記価格、商品内容は随時変更される可能性があります。必ず各商品の公式サイトをご確認ください。
※使用感などのレビューについては、あくまでも個人の主観的な意見・感想となり保証はいたしかねます。

サプリのホントの選び方

  • アイクリームって目元以外にも良いって本当?

    実はアイクリームは目元だけではないんです。先ほど「目元の皮膚は人体の中で一番薄い」とご紹介しましたが、一番薄いということは最も敏感な部分です。その敏感な目元に効果のあるアイクリームは、もちろん他の部分にも使えます♪

  • アイクリームの塗り方とは?意外と間違えている人多し!?

    アイクリームには無数に種類があるのですが、基本的な塗り方というのは同じです。意外とアイクリームの塗り方を知らない人が多く、折角の高価なアイクリームも十分に発揮できていないこともあります。

  • 目元のしわを綺麗に隠す方法とは?

    アイクリームに即効性が無いのは残念ですが、使い続けていればしわを消したりたるみを解消できる可能性は高いです!

  • アイクリームの種類・タイプはどういったものがあるの?

    アイクリームを使いはじめるとき、今はたくさんの種類の商品が販売されているので、どの商品にすればよいのか迷ってしまいます。基本的には、保湿成分がしっかり入っていて、潤いを与えるアイクリームがおすすめです。

  • アイクリームに関する【Q&A】

    Q. アイクリームはどのタイミングで使えばいいの?A. 朝晩のスキンケアと同時に行うのがおすすめ


PAGE
TOP